LinkWiz
日本語 / English
PRODUCT 01

自動ロボットコントロールツール - L-Robot -

ロボットが物体形状を自動認識し、あたかも人が作業しているようなロボットの実現へ。

WHAT IS L-Robot ?

リンクウィズの自動ロボットコントロールツール「L-Robot」は、人の介在を削減させながらも、対象ワークのバラつきに合わた製造ロボットを実現する、ロボットティーチング自動生成ツールです。リンクウィズ専用コントローラを用いる事で、長寿命、高信頼なシステムとして製造ラインに導入する事ができます。

「L-Robot」は、リンクウィズの3D形状認識テクロノジーにより、物体に合わせてロボットが自動的に動作をする現物融合(サイバーフィジカルフュージョン)を実現しています。幅広いワークの形状認識に対応できる為、多様化するモノづくりに合わせたマルチな製造ラインの構築(マスカスタマイゼーション)が実現可能です。

また、「L-Robot」は、レーザーセンサ(3Dスキャナ)とロボットを動作させながら、「物体に合わせたティーチングを自動生成する」「既存のティーチングを物体に合わせて軌道補正する」機能を持っており、3DCADデータを必要としないインテリジェントな自動ロボットコントロールが可能となります。

「L-Robot」の特長

  • 3DCADにて使われる三次元フレームワークをベースとし、高精度なロボット空間座標算出や物体形状の認識
  • メーカーを問わず、様々なレーザーセンサやロボットの制御
  • 3DCADデータを必要としない自動ロボットコントロール

「L-Robot」の機能

  • レーザーセンサとロボットを制御し、三次元点群データ(デジタルデータ)を自動取得
  • 物体に合わせたロボットティーチングの自動生成
  • 既存のロボットティーチングを物体に合わせてロボットの軌道補正

「L-Robot」が使用されるアプリケーション

アプリケーションメリット

溶接 : アーク、レーザー、TIG
切断 : レーザー、ウォータージェット

対応ロボット

  • 株式会社安川電機製
  • ファナック株式会社製
  • 株式会社デンソーウェーブ製
  • 株式会社不二越製
  • 川崎重工株式会社製

対応センサ

  • 株式会社キーエンス製 LJ-Vシリーズ
  • パルステック工業株式会社製TDSシリーズ