LINKWIZ ROBOTICS & PARTNERS

PRODUCT

L-QUALIFY

More efficiently and accurately suppress
the effluence ofdefective products.

全数検査が理想だ。
しかし、そんな余裕はないという現状。

その現状を一変する溶接ビード検査システム。それが「L-QUALIFY」です。
大きな設備投資はせずに、人による目視検査からロボットによる全数検査を実現します。
検査工程はロボットとソフトウェアの力で大きく進化します。

Benefit _ 1

検査ごとに必要だった専⽤設備が、
L-QUALIFYを導入すれば、
たった1つの設備でまかなえます。

Benefit _ 2

検査にかかる⼈⼿を合理化し、
次なる成⻑へのリソースに。

Standard functions
標準機能

  • ホール認識

    指定されたエリアからホールを認識し、ホール中心座標を生成します。

    ホール認識
  • ホール間距離検査

    指定したホール2点の中心間の距離を算出します。

    ホール間距離検査
  • 在荷確認

    指定した範囲に物体が存在するかを確認します。

    在荷確認
  • ビード検査

    同一ワークの溶接ビードを比較し、形状の違いを検査します。ビードズレ、ビード切れ、ビードの有無などの検査が可能です。

    点群比較

Shape
溶接形状の検出例

  • パイプ巻

    パイプ巻
  • フレア

    フレア
  • 重ね継手

    重ね継手
  • 隅肉

    隅肉

Teaching
シンプルなロボットティーチング

L-QUALIFYを使った形状検査に推奨しているレーザースキャナは測定範囲に余裕があるため細かいティーチングが必要ありません。

測定範囲

Z軸 : 200mm ±48mm
X軸 : 62mm
  • Z軸、X軸共に測定範囲に余裕があるため細かいティーチングが必要ありません。
  • ティーチングは開始点と終了点を登録し直線軌跡動作させるだけで測定可能です。

Weld seam inspection movie
ビード検査ムービー

TOPへ戻る