LINKWIZ ROBOTICS & PARTNERS

PRODUCT

L-ROBOT

Physical fusion path generater

ロボットラインは止めないのが理想だ。
しかし、ティーチング修正を
繰り返すという現状。

その現状を解決するシステム、それが「L-ROBOT」です。
対象ワークの微細なカタチの違いに合わせてティーチングを自動補正し、加工不良0を実現します。
加工工程はロボットとソフトウェアの力で大きく進化します。

Benefit _ 1

手動によるティーチング修正がない。
ワークごとに常に動きを補正し、
ワークずれ不良0を実現。

Benefit _ 2

必要コストだと思い込んでいた、
日々のティーチング修正にかかる
膨大な時間と労力がなくなる。

Standard functions
標準機能

  • ホール認識

    指定されたエリアからホールを認識し、
    ホール中心座標を生成します。

    ホール認識
  • ワークズレ認識

    同一種類のワークのズレを自動認識し、
    ズレ量を算出します。

    ワークズレ認識
  • エッジ認識

    指定されたエリアからエッジを自動認識し、
    エッジ座標を生成します。

    エッジ認識
  • ティーチング座標生成

    3D形状からティーチング座標を生成します。

    ティーチング座標生成
TOPへ戻る