LINKWIZ ROBOTICS & PARTNERS

NEWS

熱加工現場のプロセス改善に向け、パナソニック株式会社と共同事業開発契約を締結

リンクウィズ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役:吹野 豪、以下「リンクウィズ」)は熱加工現場におけるプロセス改善に向けたソリューション開発において、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏、以下、パナソニック様)と共同事業開発契約を締結いたしました。

 

パナソニック様が長年培ってきた製造現場での知見に、リンクウィズが持つ自律型ロボットシステムソフトウェアの知見等を組み合わせることで、「切断」「溶接」「検査」といった熱加工現場のプロセスの最適化を実現し、人手不足改善、加工品質の向上等、喫緊の課題に対応し、業界の発展に貢献していきます。 

 

プレスリリースの詳細は下記サイトをご覧ください。

熱加工現場のプロセス改善に向けて、スタートアップ企業「リンクウィズ」と共同事業開発契約を締結(パナソニック株式会社プレスリリース)

 

 

 

 

NEWS一覧
TOPへ戻る