LINKWIZ ROBOTICS & PARTNERS

NEWS

令和元年度補正 ものづくり補助金の公募が開始されました

中小企業基盤整備機構が展開する事業 令和元年度補正「ものづくり補助金」の公募が開始されました。

この補助金は、生産プロセスの改善を行うための設備投資などに適応され、下記弊社製品の購入補助にもお役立ていただけます。

 

・インライン向け3Dロボット検査システム   「L-QUALIFY」

・ティーチングデーター生成・補正機能付きロボットコントロールシステム  「L-LOBOT」

・インライン対応オールインワン全数検査システム   「LINKWIZ Quality Chamber」

 

最大補助率は1/2で上限額は1000万となっています。

お得に設備投資を行える機会ですので、生産ラインの自動化や省人化を希望されているご担当者の方はぜひご検討ください。

 

ご質問・ご相談や製品についての詳細などは下記ページよりお気軽にお問合せください。

産業用ロボットで検査の自動化・省人化を実現!! 「ものづくり補助金」でお得に導入しませんか?

 

補助金の詳細に関しては下記ホームページをご覧ください。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中小企業生産性革命推進事業

 

NEWS一覧
TOPへ戻る
オンライン説明