SUPPORT

よくある質問

よくあるご質問をまとめましたのでご参考ください。

リンクウィズの技術について

リンクウィズの技術はどのようなものですか?
リンクウィズのコア技術は「独自の三次元形状処理による点群処理」です。産業用ロボットとスキャナとソフトウェアの組み合わせによる独自の三次元形状処理でモノ作りの世界に新たな価値を提供します。詳しくはコチラをご覧ください。
スキャナ(センサ)はどのような物を使用しているのですか?
現在は2Dのレーザ変位計の使用を推奨しています。スキャナ(センサ)は汎用製品を使用可能です。 推奨スキャナの詳細や使用可能スキャナ(センサ)についての詳細をご希望の方はコチラからお問合せください。
スキャン速度はどれくらいですか?
スキャン速度は変更可能ですが、現在の推奨スキャナでは100mm/secでのスキャンを推奨しています。スキャン速度に応じて取得する点群密度が変わりますので、要求精度によってスキャン速度を決定いたします。
リンクウィズ製品で使用できるロボットメーカーは何ですか?
主要ロボットメーカーのロボットは利用可能ですが、詳細についてはコチラからお問合せください。

L-QUALIFYについて

L-QUALIFYではどのような検査が出来ますか?
形状比較検査など、各種検査を「同時」に行う事が可能です。詳しくはコチラをご確認ください。
L-QUALIFYはCADデータと比較しての検査は出来ますか?
現状では不可能です。
L-QUALIFYはどれくらいの大きさの物を検査できますか?
採用するスキャナ性能や行いたい検査内容によって異なりますので、詳細についてはお気軽にコチラまでご相談ください。
L-QUALIFYで内部欠陥などは検査できますか?
外観をスキャンして取得した点群データを活用した検査となりますので、物体内部の検査は不可能です。

L-ROBOTについて

L-ROBOTはオフラインティーチングツールですか?
L-ROBOTはオフラインティーチングツールではありません。現物をスキャンし座標を生成しロボットをコントロールしますので現物合わせのティーチングデータの生成や補正を実現します。詳しくはコチラをご覧ください。
L-ROBOTはどの様な用途で使用されていますか?
ロボットを使った溶接、シーリング、研磨などで導入実績がございます。詳しくはコチラをご覧ください。
ロボットの先端のスキャナは取り外し可能ですか?
はい。ワークをスキャンしティーチングデータを生成・補正し終わればスキャナは不要ですのでロボット動作時スキャナを取り外す運用も可能です。

リンクウィズについて

リンクウィズにロボット設備一式をお願いできますか?
リンクウィズはソフトウェアメーカーとなりますので、現場でのロボット設備構築につきましてはSIer企業様や設備担当者様にお願いしております。
リンクウィズはどんな雰囲気の会社ですか?
リンクウィズのオフィスの様子をコチラのページでご紹介しています。ぜひご覧ください
リンクウィズはどのような体制の会社ですか?
リンクウィズのチームとメンバーをコチラのページでご紹介しています。ぜひご覧ください。

採用について

現在、採用は行っていますか?
現在募集中の職種はコチラをご覧ください。皆様のご応募お待ちしております。
新卒採用は行っていますか?
定期新卒採用は行っていませんが、新卒の方も歓迎です。現在募集中の職種はコチラをご覧ください。

産業用ロボットに関するお困りごとなら お気軽にご相談ください。

フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
053-401-3450